FC2ブログ

通夜と告別式

7月最後の金曜日、朝携帯のメールにうちの親からメール。
母親のお母さん、つまりおいらからみればばあちゃんですが、亡くなったとの連絡。
あー、そうか…と思い次の日に連絡し、後日式の日程が送られてきました。
それが、7月29日(火)にお通夜。30日(水)に葬儀、告別式となりました。

ということで、29日は夕方6時からの通夜。
午前中だけ学校に出て仕事をし、午後は着替えていったん母親の実家へ。
隣の市なのですぐ到着し、納棺の儀式を行い、斎場(メモリアルホール)へ。
お通夜の段取り等を親戚一同で聞き、お通夜へ。
終了後、夕飯をいただきこの日は終了です。

30日は昼の12時より葬儀、告別式。
10時ごろ家を出て、いったん斎場へ。
斎場で段取りをしてから葬儀が始まり、最後のお別れ。
花をたくさん敷き詰めて、ばあちゃんに最後のお別れです。
出棺し、火葬場(斎場)で本当のお別れをし、お骨を拾いお寺へ。
納骨が終わり、再びメモリアルホールまで行き、夕飯をいただいてから帰りました。

って、かなり端折りましたが、とにかくいろいろと大変な2日間でした。
母親の方のばあちゃんは、小さいころよく母親に連れられて行きました。
八百屋をしていたので、よくみかんやスイカ、ブドウなど、たくさん食べさせてもらった記憶があります。
それに、うちの父親が言っていましたが、おいしいものが好きだった、というのも、思い出しました。笑い顔がとても印象的なばあちゃんでした。
冬なんかは練炭で暖をとって、「あったまりなー」っていう声が聞こえてきそうです。

これで、うちの両親の親は全てこの世を去ってしまいました。さみしいものです。
嫁さんの実家にはおばあちゃんがいます。長生きをしてほしいですね。まだまだ全然元気です。大切にしたいです。

プロフィール

AP-ayapecu

  • Author:AP-ayapecu
  • 玩具レビューサイトへと移行予定。
    ブログは引き続き徒然日記。
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア